2019/07/14 スキー場をマウンテンサイクリング
スキー場をマウンテンサイクリング(自転車)に挑戦してみました。雪がないスキー場は、角度もあり段差もありでスリル満点です。ブレーキを持つ手に汗をかき、体中の神経・筋肉を使いました。
今回は、東館ゴンドラ頂上から一ノ瀬ファミリーへ、タンネの森をこいで高天ヶ原へ。道路を走ってゴンドラ乗り場まで約2時間。対象は、中学生以上です。この夏、挑戦してみては如何ですか‼️

 2019/04/21 国道292号線 志賀草津ルート条件付開通
志賀高原と草津を結ぶ山岳観光ルート、国道292号線は、渋峠周辺の最高地点は標高2.172mで日本国道最高地点と知られています。圧倒的な大自然とまじかに感じていただけることでしょう。

2019年4月21日現在、国道292号沿線の草津白根山(湯釜付近)では、噴火警戒レベル2の状態が継続しています。このため、万座三差路〜本宮(草津町)の間で通行規制が実施されます。
なお、万座温泉側の規制はありません。

【規制内容(万座三差路〜本宮)】
*歩行者、自転車、オートバイ、オープンカーは通行できません。
*この区間は駐停車禁止です。
*天候・火山活動の状態によっては、緊急に通行止め(万座三差路〜本宮)になる場合があります。
*夜間(夕方5時00分から翌朝8時00分)万座三差路から殺生までの間は通行止です。

※念ため、こちらを通過を検討の際に天候と合わせてご確認くださいませ。

 2019/03/12 スノーモンキービアライブご参加の皆様へ
SNOW MONKEY BEER LIVE へお越しの皆様には、

長野駅東口と会場のある「志賀高原山の駅」までを76分で結ぶ、志賀高原向けの急行バス

が便利でおススメです。

北陸方面からの皆様には、飯山駅から61分という便も!

毎年大人気で利用者も多いのですが、今年も長電バス(株)さんのご協力により、この急行バスの SNOW MONKEY BEER LIVE 向け特別割引をご用意いただきました!

イベント期間中、

会場内のチケット販売所 SMBL2018 のチケットを提示していただくことで、長野駅・飯山駅までの帰路片道が、なんと500円!

となる特別割引乗車券をご購入いただけます。(チケット一枚につき、一枚の購入が可能。)

長野駅 – 志賀高原山の駅の通常料金は、片道1,700円。ですから、この割引乗車券をご利用いただくことで、通常往復3,400円のところが、往復2,200円(-1,200円 or 35% 引き)!

同じく、飯山 – 志賀高原山の駅の通常料金が、片道1,300円、この割引乗車券のご利用で、通常往復2,600円のところが、往復1,800円(-800円 or 31% 引き)!

この割引乗車券は、

イベント開催日から3月18日(月曜日)までの間有効です。

ですので、例えば、イベント終了後、宿泊してスキーを楽しんだあとでも、ご利用いただけます。

新幹線等で長野駅ご利用の方、そして地元のみなさん、どうぞご利用ください!!

時刻表はこちら

(注:このチケットは、車内での販売がございませんので、必ず、SMBL 会場内での事前購入をお願いします。)

 2018/12/20 蓮池バスターミナル移転
蓮池バスターミナルが、以前ロープウェイあった山の駅に変更しました。チケット売り場隣には、ヤマザキストアーがあり、午後オープンのバー&レストラン?SHIGA BASEもでき志賀の中心地が様変わり致しました。今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

 2018/12/20 雪雪雪です。
昨夜は、ずーと吹雪。20cmは積もったでしょうか。

 2018/12/18 知らないと損
スキー保健です。ついつい、忘れがちですが、無料なので万が一に備えて。

 2018/12/09 お知らせ
凍みる寒さです。
ただいまマイナス7℃です。
雪と人工雪でスキー場はライトアップ中。

 2018/11/17 貸切野天風呂の閉鎖
貸切野天風呂の閉鎖
10月31日をもって貸切野天風呂を冬期閉鎖させて頂きました。また、ご利用いただき有り難うございました。来春、ゴールデンウイーク頃までお待ち下さい。

 2018/09/29 志賀草津ルート 通行止め
通行規制となっておりました道292号線”志賀草津高原ルート”(万座三差路〜草津殺生河原間)につきまして

昨日、当ルートの通行止め全面解除のご案内をお送りさせていただきましたが、その後草津白根山の”火山性微動”が多発し、”噴火警戒レベルが2”へ引きあがったため、本日9月29日(土)より当面の間【通行止め】となります。

 2018/09/28 9月30日 志賀ロングライドについて
9月30日に開催を予定していました「志賀高原ロングライド」イベントですが、台風24号の接近に伴い、本日実行委員会におきまして開催可否を協議を致しましたところ、大変残念ではございますが、当日のコンデション、参加者安全確保の観点から本大会を「中止」する事が決定されました。